So-net無料ブログ作成
検索選択

供述調書漏洩事件 ジャーナリストがNHKと和解(産経新聞)

 奈良県田原本町の医師宅放火事件に絡む供述調書漏洩(ろうえい)事件で、「取り調べで取材源を明かした」とする誤った報道で名誉を傷付けられたとして、調書を引用した本の作者でフリージャーナリストの草薙厚子さんがNHKに1千万円の損害賠償を求めた訴訟が15日、東京地裁で和解した。NHK側が謝罪の意を表するとともに、解決金として100万円を支払う。

 和解条項では、(1)NHK側が草薙さんを取材していない(2)後に奈良地検の次席検事が報道を否定している−などが確認された。草薙さんの代理人は「NHK側が誤報と認めたと考えている」としている。

 訴えによると、NHKは平成19年9月、草薙さんが地検に「加害少年の精神鑑定を担当した精神科医=秘密漏示罪で1、2審有罪、上告中=に、調書の写しを見せてもらった」と話している、と報じた。

 同日、東京・霞が関の司法記者クラブで会見した草薙さんは「犯罪捜査の最中に虚偽報道したのが問題」などとNHKを批判した。

 NHKは「誤報ではないという主張に変わりはないが、争いを決着させるのが適切だと判断した」とコメントした。

【関連記事】
調書漏洩2審も有罪 「司法の壁 厚く厳しい」 医師、無念にじませ
調書漏洩裁判、情報源の精神科医に2審も有罪 奈良医師宅放火殺人
奈良調書漏洩 控訴審初公判で即日結審
供述調書漏洩判決 崎浜被告「信念は変わらない」
供述調書漏洩 事件が投げかけた課題
20年後、日本はありますか?

<札幌7人焼死>用途変更問題で立ち入り検査(毎日新聞)
B型肝炎訴訟で全国初の和解勧告…札幌地裁(読売新聞)
ホワイトデーまでの期間限定でハート形の牛肉を販売 滋賀(産経新聞)
<阿久根市長>予算特別委員会の出席を再び拒否(毎日新聞)
<地震>千葉県で震度3=16日午前7時30分ごろ(毎日新聞)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。